自家焙煎珈琲豆専門店なごやビーンズ

ご注文はお電話でも承ります052-751-3761

名古屋市昭和区塩付通
店舗隣接 駐車場あり
定休日
毎週月曜日、第1・2火曜日
第3・4・5火曜日の午後
時間
9:30〜19:00(L.O. 18:30)

焙煎・挽き方で豆を選ぶ

焙煎度合について

お客様の好みに合わせて焙煎します。

焙煎度合について

お客様の好みに合わせて焙煎します。

なごやビーンズでは店頭にコーヒーの生豆が産地ごとに分かれて並んでおり、好みやご希望に合わせておすすめの豆をご紹介させていただきます。

コーヒーは浅煎りから深煎りまで9段階の中よりお選びいただけます。一般的な、あまり苦くないお味がお好みであれば、中煎りにあたるミディアムロースト又はミディアムハイローストがおすすめです。苦めがお好きな方は中深煎りから深煎りの中からお選びください。

焙煎度合で、コーヒーの香りや酸味、苦みのバランスが変わります。たとえば、『キリマンジャロは酸味が強い』といわれる方が多いです。もともと酸味が強めな豆ですが、強めに焙煎すれば、酸味も抜けてきてコクと苦味がでてきます。どのくらいの焙煎度合がお好みなのか、いろいろ試してみるのも楽しそうです。

お好みの焙煎度合で、ご注文をいただいてから焙煎いたします。

※当店の珈琲豆は、1商品あたり生豆200gを焙煎しております。

珈琲豆の焙煎方法

珈琲豆の挽き方について

豆の挽き方は飲み方で決まります。

珈琲豆の挽き方について

豆の挽き方は飲み方で決まります。

コーヒーの粉の粗さはコーヒーを抽出する器具によって決まりますが、お好みで粗さを変えるとまたいつもとは違った味わいをお楽しみいただけます。

例えば、ペーパードリップで抽出される場合、当店では通常③の中挽きの粉のあらさをおすすめしますが、今のコーヒーの香りや酸味、苦味のバランスはそのままで、もう少しさっぱり、渋み少なく飲みたい時には④に、もっとさらっと抽出したい方には⑤や⑥など粗めにすることをおすすめします。

下にあるおすすめの粉の粗さはあくまでも目安です。ご注文の都度、挽き方を変えることもできますのでお気軽にご注文ください。

珈琲豆の挽き方について

ふっくらした泡は新鮮な証。
高い香りをお楽しみください

焙煎度合について

ふっくらした泡は新鮮な証。
高い香りをお楽しみください

煎りたてのコーヒー豆でドリップすると、このようにきれいでなめらかな感じの泡がふくらみます。
これだけでもおいしそうですよね。
焙煎してから日にちが過ぎていくにしたがってふくらみも弱くなって、残念ながら味も落ちていってしまいます。

ぜひ新鮮なうちにコーヒーをお召しあがりください。

電話する
定休日
毎週月曜日、第1・2火曜日
第3・4・5火曜日の午後
時間
9:30〜19:00(L.O. 18:30)
ページトップへ戻る
SALE Myページ カート
電話する
定休日
毎週月曜日、第1・2火曜日
第3・4・5火曜日の午後
時間
9:30〜19:00(L.O. 18:30)